音声や映像の乱れが少ないVidyoでスムーズに会議をする

音声や映像の乱れが少ないVidyoでスムーズに会議をする

女の人

テレビ会議活用で効率化

男性

通常のテレビ会議システムでは、会議の品質を上げるためには専用回線を敷設する必要があり、初期費用や利用料が多く必要であった。しかし、Vidyoを活用することで、インターネット回線でも利用でき、低コストで会議ができる。

More...

最新のテレビ会議システム

タブレット

映像圧縮技術の進化

インターネット技術の発達により、会社の会議などをテレビを通じて行うテレビ会議を導入する企業も増えてきました。テレビ会議は、全国各地に支店を置くような大企業では特に有効です。わざわざ本社に出向いたり、会場を抑えたりする手間や費用が抑えられます。しかしながら、従来の機器の映像技術では、映像や音声の遅延やノイズによる映像の乱れなどの問題も発生していました。そのような問題を解決するために開発されたのが、アメリカに本社を置くVidyo社のテレビ会議システムです。Vidyoの通信機器では最新の映像圧縮技術で、ネットワークや個々の端末の性能に合わせて最適な映像で通信することが出来ます。既存のテレビ会議システムでも連携が可能なので、今までのシステムを無駄にすることもありません。

よりスムーズな会議が可能

今までのテレビ会議では、多地点から接続する場合には処理の工程が多くなり遅延が発生していました。しかし、Vidyoの映像圧縮技術によればその工程を省くことが出来、遅延の発生を抑えることが出来ます。また、従来のテレビ会議では複数の通信端末がある場合には、一番低い帯域に合わせたデータの送信を行っていました。これがVidyoの通信機器では、それぞれの通信状況に合わせたデータ量の送信が行えるようになります。なので、低速回線でも利用が可能ですし、端末によっては高画質を維持することも出来るようになります。今までのテレビ会議がよりスムーズに行えるようになるので、多くの企業でVidyoのテレビ会議システムが注目を集めています。

まだまだ現役です

オペレーター

電話会議は映像を映す事が出来ず、声だけのやり取りです。ですが、手軽に使えたり高い安定性などメリットが沢山ある会議手段です。映像はWeb会議やTV会議を利用し、音声は電話会議を使うなどメリットを生かした運用を行うことで、海外とも安定した会議を行う事が可能です。

More...

簡単に申請図面を作成

IT

水道の申請は手続きが面倒なだけでなく図面の作成にも時間がかかります。CADをベースに作成しますので、CADのスキルを持っていることが必須要件であったのです。しかし水道申請ソフトを利用すれば、CADの経験がなくても作成する事ができます。

More...