まだまだ現役です|音声や映像の乱れが少ないVidyoでスムーズに会議をする

音声や映像の乱れが少ないVidyoでスムーズに会議をする

メンズ

まだまだ現役です

オペレーター

気軽に使える

以前は会議と言えば顔と顔を突き合わせて行うものでしたが、グローバル化が進んでいる現在は色々な手段が存在します。例えば、インターネットを介して行うWeb会議やWeb会議より更に高性能なTV会議、電話線を使って行う電話会議などです。注意しなければいけないのは、この中で電話会議だけが相手の顔を見ずに言葉と言葉のやり取りだけで行う会議と言う事です。それだけ聞くと取り残されているように思えますが、実際はWeb会議やTV会議が広がることにより、逆に電話会議の存在感が増してきているのです。一番の利点は、その手軽性です。Web会議やTV会議はインターネットを介して行うため、どうしても設定等がハードルになる場合があります。一方、電話会議は電話線さえ引いてあれば簡単に設置して使用する事が可能です。

他の手段と共有する

電話会議の利点として、その安定性も挙げられます。電話線は日本だけでなく世界各地で音声が保証されているため、世界中どことでも安定して会議を行う事が可能です。一方、Web会議やTV会議で使用するインターネットは品質は向上してきているものの、海外とのやり取りでは品質の低下が起こる可能性があります。そこで、オススメなのが両方の長所を生かした利用です。Web会議やTV会議で映像だけを利用して、音声は電話会議を利用すれば双方の利点を取り入れつつ、弱点をカバーできる運用となります。電話会議と言うキーワードだけで考えると古臭いシステムと思ってしまいますが、優れた会議手段であることは間違いありません。他の会議の弱点を補える電話会議は、積極的に取り入れていくべき会議手段です。