簡単に申請図面を作成|音声や映像の乱れが少ないVidyoでスムーズに会議をする

音声や映像の乱れが少ないVidyoでスムーズに会議をする

メンズ

簡単に申請図面を作成

IT

CAD経験は必要ない

建物などを建設する際に必要な水道配管の申請作業は意外と面倒なものです。工事関連業者でも工数がかかる作業であるといわれています。その水道申請を簡単に行う事の出来るソフトが発売されています。水道申請ソフトです。CADがベースになっているため、CADを使う技術のある人であれば、使いこなすのに時間はかかりません。初めてCADを操作する人であっても、簡単に使いこなすまでそんなに時間を要しません。CADの操作には熟練した技術が必要になります。そのため専門のCADの学校などを卒業しているなど実務ができる人は限られています。しかし水道申請ソフトはCADで行いながら指示に従いつつ操作するだけで配管システムを構築することができるのです。

様式の変換も簡単

水道申請ソフトの特徴は、敷地や建物の平面図の入力が簡単である事や引き出し線を自動作成してくれるなどの特徴を持っています。スキャナで読み込みした図面を印刷して使用することもできるのです。ポップアップの画面で必要項目を入力するだけで図面に自動的に反映してくれるなど使い勝手が良いことにより設計事務所でも扱う人を選ばない特徴を持っています。水道申請は都道府県によって様式が異なることがあります。複数の都道府県にまたがって受注している場合でもこの水道申請ソフトを利用すればどこのフォーマットでも的確に変換してくれますので、安心して利用することができます。設計事務所の工数削減に寄与する効果をもっており、スピードも高速化できることから使用する事務所が増えているのです。